調布駅前クリニック耳鼻咽喉科

診療科目:耳鼻咽喉科

住所:調布市布田4-17-10 セントラルレジデンス調布3F

電話:042-441-5161

chofutime.svg

クリニックからのお知らせ

院長休診日のお知らせ

・9/02(月)~9/07(土)

・9/21(土)

院長診療を休診とさせていただき、外勤医師の診療となります。

舌下免疫療法の継続処方もお受けできませんのでご注意下さい。

ご迷惑おかけ致しますが、宜しくお願い致します。

レーザー治療・舌下免疫療法について

レーザー治療舌下免疫療法初回受付は花粉飛散時期には開始できない治療のため、2019年は6月より再開予定です。

(重要)WEB受付廃止のご案内

WEB受付制度を平成30年9月末にて廃止させていただき、直接ご来院での受付のみとさせていただきました。

院内での待ち時間軽減にと導入しておりましたが、2診体制での運用では実際の待ち時間との誤差が多く発生してしまい、ご迷惑おかけすることがございましたため廃止に至りました。何卒ご了承下さい。

なお、診察の呼び出し番号表示はご覧いただけますので、順番や待ち時間のご確認にご活用下さい。

鼻づまり、鼻水に対するレーザー治療

当院ではCO2レーザーによる下鼻甲介粘膜焼灼術を行っています。鼻粘膜の表面をレーザーで焼くことにより、アレルギー反応がおこりにくくなります。また鼻粘膜のボリュームも小さくなりますので、鼻の通りが良くなります。特に鼻づまりには高い効果が期待でき、鼻がつまって仕事や勉強に集中できない方、熟睡できない方、いびきが気になる方はぜひ一度ご相談ください。スポーツをされる方にもお勧めです。詳しくはこちら⇒

注1):花粉症の方は花粉が飛んでいない時期に行う必要があります。春花粉(スギ、ヒノキ)に対しレーザー治療を希望される方は、12月までに行う事をお勧めします。

注2):髙原院長の予約診療となります。初診時に院長診療を受診していただき、ご相談下さい。その際に予約を承ります。

・ご相談(予約不要):月・火AM・金・土 ※受付にレーザー治療の相談とお申し付け下さい。

・レーザー治療(予約制):月・金(11:00~・16:00~)

2019年6月から再開致します。

減感作療法(舌下)を実施しております。

アレルゲン物質を体に入れ、慣らしていく治療方法です。アレルギー性鼻炎の方(スギ・ダニ)が保険適応です。方法は治療エキスを少量から体内に入れ、徐々に濃度を濃く量を多くして体を慣らしていきます。治る可能性、症状が軽くなる可能性があり、効果は3ヶ月程で出てきます。

※毎週 (月・金・土) の院長診療にて減感作治療をおこなっております。他曜日での治療はやっておりませんのでご注意下さい。

舌下免疫療法はコチラから⇒http://www.sho-jin.com/tiryou/sugi/

※安全管理上の理由により、皮下免疫療法の新規受け入れを中止しております。舌下免疫療法をお勧めしております。

舌下処方不可曜日のお知らせ

舌下免疫療法の担当医師不在時(毎週火曜日午後と臨時日)は継続治療中の方でも舌下免疫療法に関するお薬の処方はできませんのでご注意下さい。臨時情報は随時こちらに載せさせていただきます。

9/02(月)~9/07(土)

9/21(土)


案内図

より大きなサイズの図版を掲載しています。